注文住宅の始め方 自宅でできる まず初めにすることは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

現在家作り中の我が家。

家を建てたい理由は皆さんそれぞれではないでしょうか?

結婚もしたし、もう30代だから…
ローン組むならそろそろかな。

子供もできてアパートも狭くなってきたし
賃貸も家賃払い続けるの勿体ないわ。

でも、まず何からしたらいいの?って方多いんじゃないでしょうか。

展示場?資料請求?? わたしも家作りを始めたときはその1人でした!

この記事は、こんな人にオススメ

  • 今から家づくりを始める人
  • 家作り始めてみたけど、何すればいいかわからない人
  • 家作りが思うようにいっていない人
  • 数年以内に家を持ちたい人
のむさん

現在アイ工務店と契約して、打ち合わせ中!
2021年中に引越し予定です。
家作りについて、インスタでも投稿しています。
のむさん(@nomusan.321)もよろしくお願いします!

この記事の内容

  • 私たちが家づくりを始めるときに最初にやったこと
  • やって良かったことや失敗したこと
  • 今だからわかる効率的な家づくりの始め方
Contents

家づくりを始めることになったきっかけ

今は賃貸に住んで2年目、家賃約10万円、名古屋市内で駅徒歩10分の入居時新築物件

アパートからはお互い仕事場へも近く、歩けるところにスーパーやドラックストアなどもあって、生活には本当に便利な場所。

頑張れば大きい駅まで自転車で行けちゃう!

立地や住みやすさに関しては文句なし!

そんな家にアパートの更新のお知らせが来たのが今年の6月、

『44,000円の更新料が9月にかかりますよ』というお知らせが届いた。

夫がそれを見て一言、

家建てようか。

家賃に更新料や火災保険を合わせると、月平均11万円超えてるんじゃないか。

「そんなんだったら家買えるじゃん!」と思ったらしい。

そこから私たちの家づくりへの計画がスタートしました。そして現在進行中!!

やって正解☆最初にしたこと

家作りを考え始めたときに、まず私たちがしたのは

  1. 気になる会社の資料請求を実施。
  2. インスタで気になる家づくりアカウントフォロー
  3. 家づくりの雑誌や本を購入
  4. 請求した資料が届いたら目を通す

1~4の順にやっていき、情報収集していきました。

ここからは、具体的にやったことを書いていきます。

資料請求

まず、わたしはタウンライフという一括資料請求サイトから資料請求をしました。

しかもタウンライフは間取り提案を無料で貰えるということだったので、是非欲しい!と思って使ってみたよ!

そもそも大きさや間取りについて色々知りたかったので、

おおよその希望サイズ(坪数)と今考えている部屋の数などを記載して

資料請求と一緒に間取りプランをお願いしてみました。(無料だしね!

ハウスメーカーだけじゃなくて、希望の建築エリアで建てられる工務店も資料請求できるよ!

のむさん

間取りってそんなに簡単に作ってもらえる物じゃないから、ちょっと驚きました!!
希望情報を記載するときに、電話連絡はしないでくださいと記載した為
営業電話はかかってこなかったよ!!

資料請求について、詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ!!

SNSで気になる家づくりアカウントフォロー

これは、家を建てるかもと思った時からinstagramで家系アカウントをフォローしていた方がいいです!

インスタで家のことを書いているオシャレなアカウントや、参考になる記載をしてくれているアカウントがたくさん!!

のむさん

わたしもインスタで、ほぼ毎日投稿しているよ!!

ぱぱらくさん(@paparaku999(ブログ:https://paparaku-home.com/

わたしが大好きなおうちアカウント!!

家作りについて分かりやすく投稿されています!

インスタでの情報収集は大事です

最初は自分から調べるとか気も進まないと思うけど、自分が使っているSNSでフォローするだけなら、自然と目に入るし気になった事から調べるといいよ!

特にインスタは家系アカウント豊富で、写真が多いから参考にしやすいです。

家系Youtube

もう1つ、わたしの参考にしている家系Youtuberさん

一級建築士 ラクジュの本橋さん  Youtube(https://www.youtube.com/user/lakuju1

家作りについて、とても分かりやすく説明してくれる動画です!

難しい構造や、ハウスメーカーの選び方、家づくりの進め方など家作り全般で参考になる事間違いなし!

家づくりの雑誌や本を購入

わたしたちは、まず SUUMOの雑誌 を買ってみたよ!

「愛知岐阜三重」 SUUMO 注文住宅 東海で建てる 2021 春夏号 雑誌

オススメする理由

  • 価格が安く手に取りやすい
  • 地域の特性を生かした情報が載っている
  • 地域の工務店などの情報を得ることができる
  • 工務店が実際に建てた家の間取り、値段がリアルに見れる
  • お金のこと土地の相場スケジュール感などの情報も得ることができる!

最初の一冊目に買ってイメージしやすいと思います

あとはもう少しライフスタイルに寄った HOUSING by SUUMO は、色使いやインテリアが参考になります。

オシャレな写真が多いけど、変わった間取りなど、気づきになるポイントがたくさんある!

SUUMOはどれもすごく参考になるし、お金のことも書かれているから、一冊あると参考になること間違いなし!

間取りを勉強したいな~と思って買った間取りの方程式

クローゼットのサイズなど、分かりやすく解説してくれています。

これが無かったら、収納サイズなどは失敗してたかも…。

オススメする理由

  • どうするとコストが安くなるかわかる
  • 考えたことなかった屋根の形とか、収納について知れる
  • 理想的な形がわかる

一度読んでみるといいと思います!!

請求した資料が届いたら目を通す

いや~もうめっちゃ届いた! 旦那、手あたり次第頼みすぎ(笑)

ハウスメーカーと工務店から資料請求して、気づいたこと

大手ハウスメーカーの資料には、ほとんど金額の表示がない

工務店は、エリアを限定して施工していることもあって、カタログに金額表示しているところが多かった

タウンライフなら間取りと見積を一緒に送ってくれるので相場感を知れる

工法や設備については、資料を見るだけではわからないことが多い!!

しかし沢山届いたな~。見るだけでも結構楽しめます。

見た目、設備、間取りなど、いいなと思ったところは付箋を貼っておくと、家作りの参考にできます。

失敗したこと…

実は夫が、思いつくハウスメーカーに片っ端から資料請求したらしい…。

それもホームページから!!

(どんだけ労力かかるんだ… だからカタログ大量に来たのか…)

営業電話めっちゃかかってきてる!!

こんな人には…

  • 資料請求したい会社がわからない…
  • 自分の要望に合うメーカーをオススメして欲しい

無料相談できる窓口で、相談してピッタリのメーカーを見つけよう!!

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

さあ、これからどうする?? 次にすることは?

今回は、家づくりを始めるときにやってよかったこと、失敗したことを紹介してきました。

今だからわかる効率的な家づくりの始め方を、もう一度おさらいしましょう。

やってよかった!

  1. 一括資料請求(タウンライフなら見積も間取りも貰えた!)
  2. SNSで気になる家づくりアカウントフォロー
  3. 家づくりの雑誌や本を購入
  4. 請求した資料が届いたら目を通す

失敗したこと 片っ端からメーカーに資料請求

ここまでやった、資料も見たけど、じゃあどうする?

困った人

色々見たけど、こっからどうしよう?
展示場行くべき?電話とかしてみるべき?

こうなる人多いと聞きました(笑)

ここまでの過程も大事!

でもこの先がもっと大切!

資料請求までやった、私たちが次にした行動とは?

続きはこちらの記事をどうぞ!!

これからどうしよう…って方必見の記事です!

instagram

\にほんブログ村 参加中/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる