幸せに生きる 仕事とお金の関係性~原始時代に学ぶ~

URLをコピーする
URLをコピーしました!

仕事とお金は、切っても切れない。私たちの生活とも密接に関わってきますね。

仕事楽しくないな…辞めたい…
働きたくないな~

こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか??

そもそも、仕事やお金について、考えたことはありますか?

この記事では…
  • 働くとはなにか?何のために働くのか? 
  • 原始時代で考える仕事とお金とは

主にこの2つについて考えていきたいと思います。

明日から、ちょっと心が楽になる話になると思うので、最後まで読んでみてください。

Contents

働く=お金のため

あなたは何のために働くのか考えたことがありますか?

大抵の皆さんが今やっている仕事は、 働く = お金を得るため であるはずです。

『いや、僕は私は違う!!』という方がいるのであれば、明日からお給料が貰えなくても、今の仕事を続けますか?と聞きたい。

そして、そのお金は何のために得ているのか。

お金はどうして必要なのか考えたことはありますか?

家を借りるため、食事をするため、生きるためというのは大前提だけど、趣味や旅行、恋人や家族のためにお金を稼いでいる人は多いのではないでしょうか。

そう、わたしたちはお金で幸せを買っています。物だけでなく、時間も同じです。

つまり、働くこと = 生きるため + ″幸せ″ になるため であるはずです。

これは、趣味で仕事しているわけでなければ、わかっていた方がいいなと思っています。

今仕事が辛い方は、仕事=お金のためと割り切るだけで、少し気が楽になることができるのではないでしょうか?

お金=幸せのための手段

あなたが人生で叶えたいなと思うことは何ですか??

上で挙げた”幸せ”と思う内容には個人差がありますが、自分のイメージしているなりたい未来”幸せ”だとします。

(欲しい車や住みたい家、時計を買ったり旅行に行くことも含みます)

その”幸せ”に近づくための事(上の図で>>>)を手段だとすると、それがお金です。

あなたの叶えたいことは、大抵のことはお金で解決することができます。

お金 = 仕事 はその幸せを得るための手段だということです。

どうして仕事が嫌になるのか?

今あなたのしている仕事(頑張っていること)の先に、あなたの思い描く”幸せ”はありますか??

『そんなことわからないよ!』って方は、明日会社に行ったらあなたの2年先輩、5年先輩を見てみてください。

その人が未来のあなたなんです!

その先輩は、あなたの思い描く”幸せ”の図に近いでしょうか?

もしそうでない場合は、あなたが今している仕事を続けた先に、思い描く”幸せ”はありません。

つまり、選んだ手段(仕事)を間違えているということです!!

あなたも、なんとなくそれに気が付いているから、仕事が嫌になるのではないでしょうか?

原始時代の仕事 =狩り

では、仕事というものを詳しく見ていきましょう。

上では、”幸せ”について掘り下げてきましたが、仕事は大前提として生きるためにしています。

原始時代、人々の仕事はなんでしたか?  狩り(狩猟)です。

狩りをしなくては生きていけません。

しかし、どんなに頑張っていても、うさぎ1匹だけでは家族を養っていくことはできません。

マンモスを取ってくる人が生きていくことができるのです。

どんなにかっこいい道具を使ったり、時間をかけて頑張ってウサギの狩りをしていようが、マンモスが勝ちです。

仕事(狩り)=生きるため、家族の幸せのためという考え方が、とても分かりやすかった時代。

現代の仕事 多様化

現代では、狩りをして生活している人がいないので、ちょっと分かりにくくなってしまいました。

しかし、生きること + ”幸せ” = お金 = 仕事 というのは、どの時代でも同じです。

現代では仕事が多様化し、美容師・弁護士・警察官・先生・料理人・コンビニ店員・社長など、いろんな仕事をするようになりました。

そのため、どんな仕事をするかにばかり注目する人が増えました。

それらの仕事が自分が生きるため”幸せ”になるためにするものであることを忘れてしまっている人が多いように思います。

原始時代にマンモスを取ってきたように、現代ならいいお給料(お金)を手にすることが生きること、そして ”幸せ” への近道であると私は思います。

月収10万円がダメだというわけではなく、今あなたがしている仕事の延長線上に”幸せ”はありますか?

あなたの選んだ手段で間違いなく”幸せ”にたどり着くことができるのであれば問題ありません。

しかし、たどり着けないのであれば、手段(仕事)を変えてみてはどうでしょうか?ということです。

「365日休まずトイレ掃除をする」ということだけを見ると、とてもやりたい仕事とは思いませんが、『1年間続ければ1000万円貰える』だとしたら、あなたはどうしますか?

つまり、仕事の内容ではなく、その仕事をして1000万円を得た後の人生が大切なのです。

今の日本の教育では、将来どんな仕事をしたいか?を聞く教育をしています。

どんな仕事をしたいか?より、その先にどんな人生にしたいか?の方が大切ではないでしょうか?

あなたの人生はどうしたい?

あなたはどっちの人生がいいですか?

仕事という枠組みのなかに自分の人生や夢を見つける

あなたの人生の一部に仕事をもち、人生をかけて叶えたい夢や恋愛、趣味を持つ

私は圧倒的に右(後者)の人生を歩みたいなと思っています。

もし幸せのための手段を間違えていたという方は、今からでも遅くはありませんよ。

何かを変えてみたいと思ったら、まず新しいことを始めてみましょう。

本を読んでみてもいいかもしれません。

わたしが今日お話ししたことの、ベースの考え方を持つきっかけになった本を紹介します。

自由人3.0

こちらの本には、現代の問題点がなにか物事の考え方、そしてライフハック的な内容が書かれています。

また、後半は自由とはなにか?自由になるためにどうすればいいのか?というようなことを追求していきます。

今日から始められることも多くかかれているので、自分の人生と向き合ういい1冊となるでしょう!

成功へのアクセスコード

成功とかかれていて、ちょっと難しくとらえられますが、成功というのは上で挙げた幸せのようなものだと思ってもらえるといいと思います。

自分の心の欲求を満たすことや、人生に必要な考え方が書かれている一冊です。

著者の山崎拓巳さんは、とても言葉選びが素敵な方だと思います。

さいごに

この記事では、幸せに生きるために必要な、お金と仕事の考え方について書いてきました。

お金は大切です。でも全てではありません

だからこそ、生きるために必要なお金くらいは、早く解決して、幸せのためのお金を手に入れましょう。

収入の持ち方には、セブンポケットという考え方がありますので、良ければ調べてみてください。

今日の内容や本が、あなたのこれからの人生にちょっとプラスに、そして明日から心がちょっと楽になれば嬉しいです。

にほんブログ村 参加中★

ブログランキング・にほんブログ村へ

\本当に知りたい注文住宅で建てる家作り。/

本当に知りたい注文住宅で建てる家づくり。

シェアしてくれたら嬉しい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる