はてなブログ・WordPress どっちで開設する?【収益化目的】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

自分がブログ開設するときにすごく迷ったことがあります。

困った人

はてなブログかWordPressどっちで開設しよう?

この記事では、皆さんのこんな悩みを解決できます。

この記事はこんな人にピッタリ
  • これからアフィリエイト(収益化)のためにブログを開設する人
  • 無料・有料のブログで迷っている
  • はてなブログとWordPressで迷っている
  • それぞれのブログの特徴やメリットデメリットが知りたい

ブログやサイトを一度も作ったことが無かったわたし。

そんな超初心者のわたしが、2020年8月にWordPressでブログを立ち上げて、本日まで運営してきました。

最初はなんだかWordPressって大変そうだと思い、はてなブログにしようか悩んだので、同じ悩みの方に向けて書きました。

運営記録については、記録として残しましたので良ければ読んでみてください。

Contents

無料ブログ or 有料ブログ

わたしも迷いました、無料or有料の問題。

こんな方にはまず無料版がオススメ!

  • 気軽に開設してブログをやってみたい
  • 続くかわからない

まず無料ブログを開設してみて、続けられそうなら有料に移行してもいいかと思います。

収益化が目的なら迷わず有料を選ぶといいかと思います!

TIPS

有料を選ぶことで、自分に続けるためのプレッシャーを与えようと思って有料を選んだ!

はてなブログにも有料のPRO版が存在しますが、有料版とワードプレスの価格はほぼ変わらないので、有料版にするのであればワードプレスを選択される方が自由度が高いです。

はてなブログ

はてなブログ無料で使用ができるブログサービスです。

有料版もありますが、まずここでは無料版について紹介します。

登録は他のブログと同じで、アカウントを作成して使うYahooブログなどと同じです。

ドメインは、『https://(取得したアカウント名).hatenablog.com/』となります。

レイアウトや色は用意されているものの中から選択できます。

シンプルなものからポップなものまで選べて、この辺は他の無料ブログでも同じだと思います。

アフィリエイトは、はてなブログ(無料)でも可能で、各ショッピングサイトのアソシエイトIDの登録が可能です。

Googleのアクセス解析やアドセンスも使用可能です。

ブログ初心者でも気軽に開設できるような仕組みができていますし、安心できる設計ですね。

メリット

  • 無料で使用できる
  • レイアウト等を決められている物の中から選択するだけでいいので、簡単に設定できる
  • 難しい設定は不要で、初心者でも今すぐブログを立ち上げて使える

デメリット

  • 自由度が低い
  • 将来、はてなブログ自体の運営が無くなるかもしれない(ブログ自体がなくなる)
  • はてなブログ自体の広告表示がある(無料版)
  • アドセンスとの相性が良くない
  • 収益を考えたときに、将来移行するになるかもしれない
  • 無料版ではドメインを取得できない(はてなブログ無料版ではURLにhatenablog.comが付いてしまいます)

はてなブログPRO (有料版)

はてなブログにはPROという有料版があり、月額約1000円の有料ブログサービスです。

  • 独自ドメイン取得が可能
  • 無料版にない機能を使用できる
  • 広告を消したり、SEOに強い
  • 後々ワードプレスに移行したいと思ったときも、ドメインそのまま使える
  • PRO版からWordPressへ記事を持っていける機能(プラグイン)があるよう

どうしてもWordPressの立ち上げが不安で、レイアウトをそこまで気にしないということであれば、はてなブログPROも検討してみては如何でしょうか。

無料ブログサービスと同じで、すぐに記事作成などスタートできるので、お手軽に始めることができます。

ワードプレスブログ メリット/デメリット

WordPressブログとは、有料のブログサービスのことです。

自分でサーバー契約などを行って使うブログで、アフィリエイトで稼いでいるブログの大半はWordPressを利用していると言われています。

のむさん

このブログもWordPressで立ち上げてるよ!

デザイン性が高く、細かい設定をすれば希望のデザインやレイアウトにすることが可能です。

もちろんGoogleアナリティクスやアドセンス、アフィリエイトに対応しています!

企業のHPなども実はワードプレスで作成されていることが多いです。

ワードプレスを利用するには、レンタルサーバーの契約をしなくてはならず、その登録が有料となります。

実は、ワードプレスの登録だけは無料でできます。(使えませんが…)

メリット

  • ブログテーマ(レイアウト)が多く、デザイン性が高いサイトにできる
  • アフィリエイトでの収益が見込める
  • アドセンスとの相性がいい
  • 将来的に移行の必要がなく、自分の資産としてブログを持つことができる
  • Googleアナリティクスやサーチコンソール対応

デメリット

  • サーバーのレンタルが有料(年間1万円前後)
  • 有料テーマを購入するとお金がかかる(無料も多数あり)
  • 少し準備が必要なため、ブログの立ち上げまでに少し時間がかかる

少し難しく感じるかもしれませんが、ノウハウを書いてくれている方がたくさんいるので、調べて解決して行ける方なら問題ないです。

Pressブログを立ち上げる方法

わたしは有料を選ぶことにしたので、そこは迷わずWordPressを選択しました。

WordPressブログを立ち上げるには、以下の3つが必要となります。

  1. ドメインの取得
  2. レンタルサーバー契約
  3. WordPressアカウントの作成

いろいろわからない用語出てきたから不安だよ…

のむさん

それでも大丈夫だよ!
わたしも何もわからかったけどできたよ。
まずは、立ち上げるときに参考にしたサイト紹介するね!

hitode blog

わたしも何もわからない超初心者でした。

本当にヒトデさんの作ってくれているブログの通りに作っていきました!!

操作を最初から最後まで、画面付きで書いてくれているので、とても参考になります。

これまでに1万人以上の人が、ヒトデさんのブログを参考にして開設しているよ。

Conoha Wing サーバー

レンタルサーバーはConohaWingを選択したよ!

ConohaWingは、初心者にはオススメのレンタルサーバーとなります。

オススメな理由

  • ドメイン(~.com)が永年無料
  • 価格が安い
  • 初心者にはWordPressかんたん設定が便利

お名前.comなどを経由せずとも、直接ConohaWingでドメインを取得できるので、とても簡単です。

WordPressのテーマ設定も、そのまま設定できてとても簡単でした!

有名なエックスサーバーもありますが、初心者ならCocoha Wingが使いやすいかと思いますよ。

SNSの活用

はてなブログには、ブログ機能として読者登録やスター(いいね機能)などが使えます。

しかし、ワードプレスにはそのような機能はありません。

新しいホームページを1から立ち上げるのと同じです。

つまり、基本的なアクセスはGoogleなどの検索エンジンのみとなります。

では、多くの人に読んで貰うには?

もう1つは、SNSを活用してアクセスを狙う方法があります。

ツイッターやInstagramを使い、関連した内容のブログ記事への流入を狙いましょう。

わたしもSNSからの流入が結構あるので、SNSのアカウントを作成しリンクして使うのをおすすめします。

WordPressを選んだ理由

自分がブログ開設時に実際に迷った はてなブログとWordPressブログ、無料・有料のメリット、デメリットについて、今回はまとめてみました。

はてなブログのメリット

開設が簡単、無料で利用できる、お試しでの利用が可能

WordPressのメリット

本格的なサイト作成が可能、収益化に適している、多くのカスタマイズができる

わたしの場合は、まずは1年くらいは続けたかったので自分にプレッシャーをかけるためにも、有料を選びました。

結果、今はその選択が良かったと思っています。

すぐ結果はでないので、続けるということを目標とするためにも有料ブログを契約するというのはオススメです!

わたしは開設前に、月100万円稼いでいるブロガーさんに、はてはブログとWordPressのどちらがいいか聞いてみました。

収益化するならWordPressがいいよ!」と教えて頂いて、WordPressにしました。

稼いでるブロガーさんの中に、はてなブログでスタートして、WordPressに引越しされた方を何人か見ました。

このブログを通して、あなたがどちらにするか決められたら幸いです★

にほんブログ村 参加中★

ブログランキング・にほんブログ村へ

\本当に知りたい注文住宅で建てる家作り。/

本当に知りたい注文住宅で建てる家づくり。

シェアしてくれたら嬉しい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる