アイ工務店の家に内窓設置した感想や体感の変化は?

アイ工務店の家に内窓設置した感想や体感の変化は?

車の通りが多くて音が気になるし、窓からの冷気も気になるな。

のむさん

このようなお悩みは内窓を設置することで、音の問題や冷気の悩みが大幅に解消されることをご存知ですか?

この記事では、内窓の設置がもたらすメリットを我が家の体験をもとに詳しくご紹介します。

内窓を設置して、騒音や窓からの冷気が気にならない生活、子どもが安心して眠れる静かな部屋を手に入れませんか?

車の音などの騒音が気になっている方、必見の内容です。

この記事でわかること
  • 内窓を設置するメリット
  • 内窓を設置した感想
  • 内窓設置の費用
Contents

内窓設置のきっかけ

のむ

アイ工務店の家に住んで1年、子どもが生まれました。
そしたら、もともと気になっていた家の前の車通りが、より気になるようになりました。

断熱性能がある程度高いアイ工務店の家だけど、『音』の問題で内窓の設置を検討することに…

家の前を通る車が思ったより交通量が多く、入居から1年半で、我が家は内窓の設置を決意しました。

その効果は絶大!思っていたより効果があり、大満足です。

内窓は騒音だけではなく、他にもさまざまなメリットがあります!

内窓を設置するメリット

さっそく設置するメリット3つを紹介します。

設置するメリット

  • 断熱性能が向上!省エネ効果アップ
  • 防音効果で静かな空間を確保
  • 結露を防いで快適な室内環境に

断熱性能が向上!省エネ効果アップ

内窓を設置することで、外の冷たい空気や暑い空気を遮断できます。

これにより冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるようになり、エアコンやヒーターの使用を減らすことができます。つまり、電気代が節約できてとても経済的なのです!

10年間の冷暖房費がこんなお得に!
YKKap公式サイトより引用

防音効果で静かな空間を確保できる

内窓をつけることによって、内窓と外窓の間の空気層が音の出入りを抑える事ができます。

そのため車の音や人の話し声などの騒音を減らす効果があります。読書や映画鑑賞、趣味の時間など、家庭内での静かな時間をゆったりと楽しむことができます。

また騒音を気にすることなく、ぐっすりと安心して眠れるようになるというメリットもありますよ。

結露を防いで快適な室内環境に

内窓を設置すると冬に窓ガラスに水滴がつくのを防ぐ事ができます。そのためアレルギーの原因のひとつであるカビやダニの発生を防ぐ事ができます。

毎日結露する窓には浴槽の排水口と同じくらいカビが存在すると言われています。お子さんのアレルギーや家族の健康が気になる方は、設置をおすすめします!

このように内窓の設置は多くのメリットがあります。とくに騒音や冬場の冷気で快適な室温を保つのが難しいと感じている方にとって、内窓の設置は大きな改善策となり得ます!

防音対策には様々な方法がありますが、最も効果的な方法を選ぶためには、建物の構造や周囲の環境などを総合的に考慮する必要があるので、プロに相談するのがおすすめ。

アイ工務店で建てた我が家に内窓を設置したらどうなった?

音が小さくなってとても快適!
設置して大正解です。

また、内窓を設置したことにより冬でも窓からの冷気を感じなくなったので付けてよかったと心から思いました。

お気に入りの我が家がもっと快適な空間になり大満足です。

アイ工務店で建てた我が家の性能は?

ちなみに内窓を設置した我が家は以下のとおり。

アイ工務店で建てた我が家の性能

  • Ees6地域
  • Ua値0.5 
  • C値0.5
  • 延床30坪+屋根裏部屋
  • 2階リビング
  • 1階は寝室と子ども部屋

大前提なのですが、アイ工務店で建てた我が家はとても快適。さすが高気密高断熱にこだわっているメーカーだなと思っています。

そして間取りも我が家が求めていたものを提案してくれたのでとても満足しています!

Ua値0.5、C値0.5というのなんだろう?

のむさん

少し解説しますね!

Ua値0.5とは:断熱性能を表す数値。小さいほど、熱が逃げにくく断熱性能の高い家といえる

C値0.5とは:外と室内の空気の出入りになる隙間を少なくしているかを示す言葉。C値が小さいほど、気密性が高いことを意味している

ちなみにアイ工務店では標準仕様でも真冬の北海道でも生活できるほどの断熱性があり、気密性を意味するC値が小さいので室内の快適な空気が外に漏れにくく、隙間風が少なくなるのでより快適に過ごせる家なのです!

大切な家族と過ごす家だからこそ、性能にはこだわりたいですよね。
我が家がアイ工務店に決めたポイントです!

我が家に内窓を設置した理由

とても快適な我が家だったのですが実際に生活してみると「あれ?」と思うことがありました。それが音の問題です。

我が家の寝室は1階にあり、窓は大きめ。そのため車が通る音が気になりました。子どもが生まれたばかりだったので、より音が気になり内窓を設置することにしました。

我が家で内窓を設置したのは2023年9月のことです。

のむ

実際に生活してみないとみないと分からない事ってあるよね…。

内窓の設置にかかった費用と納期

設置にかかった費用は以下のとおりです。

設置にかかった費用
価格は85,000円
補助金は57,000円 実質28,000円!

先進的窓リノベ」でお得に設置できました。

置にかかった納期
7月発注で9月に工事がスタート!

補助金がもらえる制度を使う方が多かったためか納期も長く、7月発注で9月に工事が始まりました。

この補助金の制度は今年も継続が決まったので、内窓を検討していたり、付けたいと思う人は早めに動いたほうが損をしません。

それでも、窓のサイズや商品のグレードによっては補助金を活用しても費用が高額になることもあります。

設置するメリット

  • 断熱性能を向上させ省エネ効果!
  • 防音効果で静かな空間を確保
  • 結露を防いで快適な室内環境を実現

これら3つのメリットによって快適な生活が手に入るならば決して高い金額ではないと思います。

大切な家族との思い出が詰まっていくマイホームだからこそ、快適さは譲れないですよね。

内窓を設置するときによくある質問

ここで内窓を設置するときによくある質問についてまとめました。悩んでいるあなたの参考になればと思います。

内窓を設置するのは、かなり大きな工事になりそう…。

のむさん

既存の窓の内側に新しい窓を設置するだけだから、それほど時間がかからないよ。 大体1つの窓につき1時間くらいでできることが多いよ!

費用がどれくらいかかるのかが気になる…。

のむさん

そんな時はYKK APのウェブサイトに、1分でできる無料診断があって、窓のサイズや、エリアなどを入れていくと目安の金額がわかるよ!
しかも、そのまま近くの施工店に見積依頼や問い合わせもできるからとても便利。

費用が高いと困るな。
少しでも安く設置する方法はないかな?

のむさん

先進的窓リノベ」という補助金がもらえる制度があるよ!ぜひ活用してみてね。

内窓を設置するときに気をつけることはある?

のむさん

窓のグレードを間違わないことかな。
基本的には高価格であるほど性能も高くなるよ。
予算を削減するために妥協してグレードの低い窓を選択してしまうと、効果を感じられずに後悔する可能性があるから、家にあった窓をちゃんと選ぼう!

内窓を設置してもっと快適に!

騒音が気になっていた我が家では、設置してよかったと心から思っています。さらに、冬場も窓からの冷気が気にならなくなったのも最高です!

また、補助金を活用することにより、お得に設置できたのも良かったポイントです。

内窓を設置することで、騒音の軽減や冷気の防止など、住まいの快適性が大幅に向上します。

この記事を参考に、あなたの家もより快適な空間へと改善してみてはいかがでしょうか?

内窓を設置することによって騒音や窓からの冷気が気にならない生活、子どもが安心して眠れる静かな部屋が手に入りますよ。

\にほんブログ村 参加中/

▼ポチッとしてね▼

▷▶本当に知りたい注文住宅で建てる家づくり

 

アイ工務店の家に内窓設置した感想や体感の変化は?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
Contents