アイ工務店標準 タカラショールーム見学 オフェリア/エリシオ/リラクシア

URLをコピーする
URLをコピーしました!

先日、タカラスタンダードのショールーム見学へ行って、仕様決めをしてきました。

営業さんから、アイ工務店でタカラのキッチンを入れる場合、オプション費用が安い!と聞いていたんですが、本当でした!!

タカラのキッチンのオプション費用は、リクシル リシェルsiの約半分でした!!

今回は、アイ工務店のタカラスタンダード標準仕様と、選んだオプションと価格について紹介したいと思います。

(アイ工務店は、エリアによって価格や仕様が異なりますので、参考程度にしてください。)

このブログは、アイ工務店施主であるのむ家が、家作り中に書いているブログです。

のむ

アイ工務店で家作りをしている のむです!

≪土地26坪/延床30坪+屋根裏部屋/3LDK/二階リビングのお家を建築中≫

2021年10月5日 上棟 / 12月中旬引渡し予定です。

Contents

キッチン オフェリア

アイ工務店のタカラスタンダードの標準キッチンはオフェリアです。

オフェリアはタカラスタンダードが特定のビルダー向けに販売している商品です。

タカラと言えばホーローですが、オフェリアは木製キッチンで、扉材は木製にメラミン面材を使っています。

標準でも約45色のカラーが選択可能で、扉の中の底板はホーローになっているという素晴らしい仕様!!

我が家は、上の写真のカラーを採用しました!

我が家が選んだオプションはこちら

  • 吊戸棚+吊り戸照明 5万円
  • アイカ工業特注色(アイカの面材からカラー選択可能) 6.5万円
  • コンロ下の引き出しを分離 1万円
  • キッチン ロングスライド引き出し(コンロ下の引き出し収納量UP) 2万円
  • うちにもホーロートレイ 1万円
  • フィオレストーン天板(壁付け) 15万円
  • 2口IH⇒3口IH(日立製) 10万円
  • レンジフードランクアップ 3万円
  • 深型食洗器(三菱製) 8万円
  • 水洗(L字型に変更) 5万円

この他にも取手など、もろもろ細かいオプションは付けましたが約50万円でした!

コンロ下の引き出しを分離
うちにもホーロートレイ

壁付けキッチンの為、吊戸棚と棚の下に照明を追加しました。

これが思ってたより安かった!!

また、コンロの下の引き出しも横幅のあるものを分離して、調味料を分けて入れられるようにし、スライドはロングタイプで大容量に変更しました。

引き出しの底板は、標準でホーローとなっており、リシェルではオプションだった底板ステンレスが、標準で付いているということで、魅力的でした。

リクシルではセラミック天板が選べますが、タカラではアイカのフィオレストーンが選択できます。

フィオレストーン天板+アイカの面材で、自由自在なデザインが叶えられる素晴らしいキッチンです!!

洗面台 エリシオ

幅1200
エリシオの扉

洗面台のエリシオも、ビルダー向け商品です。

こちらもキッチンと同じカラーが選択でき、統一感を持たせることが可能です。

我が家が選んだオプションはこちら

  • 洗面台 900→1200mmへ変更 8万円
  • アイカ工業 特注色 3万円
  • 洗面用ホーローパネル 2.5万円

タカラの洗面台ですごい!と思ったところは、W1200㎜に変更するとアクリル人造大理石にランクアップすることです。

標準品はポリエステル人大ですが、W1200㎜はアクリル人大の仕様しかないようで、サイズ変更することでボウルも良いものになりました。

この仕様があったことで、洗面は絶対にタカラ!と夫婦の意見が一致しました!!

アイカの特注色を採用することで、色味を好きにカスタマイズできる点も魅力でした。

浴室 エリシオ

キープクリーンフロア
キープクリーン浴槽

エリシオという浴室もビルダー向け商品です。

タカラのお風呂は、浴室パネルがホーロー仕様ということでお手入れし安い仕様です。

さらに、他社にはない特徴としてフレームが強いことと、浴室全体が断熱されていることが挙げられます。

今のアパート新築だったんだけど、お風呂の壁が冷たいんだ。
だからタカラのお風呂に惹かれたよ!!

我が家が選んだオプションはこちら

  • キープクリーンフロア 6.5万円
  • キープクリーン浴槽 8万円
  • ダウンライトへ変更 2万円
  • ミラー・カウンター・収納取りやめ ▲1.5万円

実家のお風呂がタカラのキープクリーンフロアで、夫がどうしても入れたいと言い出しました。

正直両方入れると10万円超えてくるから、どちらかにして欲しかったのですが、両方入れるそうです(笑)

タカラは良心的価格

タカラの水回り設備は、すべてビルダー向け商品から選びました。

そのため、定価は不明です。

しかし、営業が言っていたタカラのオプションは安いというのは本当でした。

リクシルかタカラかでキッチンを迷っていましたが、オプション価格が半分だったこともあり、タカラに決定!!

タカラの設備オプションは良心的、リシェルはオプションが倍の値段だったから諦めました。

お風呂の鏡や収納を無くしたことで、値引きもしてくれました。(他社は無かった…)

結果、大満足なのでタカラにしてよかったです。

お風呂や洗面は特にこだわりがありませんでしたが、すべてタカラでということになりました。

実はオプション見積で、オプション費用の価格間違えがありました。

すでにオプション価格を契約時に払っているにも関わらず、オプションとしても一部上乗せされていました。

結果、確認して貰い差額は発生しませんでした。

分かりづらい設備でしたが、営業も人間なので、間違いはあって当然。

施主も、ある程度は仕様の把握と価格の確認を、しっかりしなければいけないなと感じました。

ちなみに、、、ショールーム見学は2時間近く立ちっぱなし。

正直大人だけでも疲れてしまいました。

是非この記事を読んで、準備していく事をオススメします!

instagram

\にほんブログ村 参加中/

▼ポチッとしてね▼

▷▶本当に知りたい注文住宅で建てる家づくり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる