アイ工務店 断られた仕様 打ち合わせ1回目にしてできないこと発生

URLをコピーする
URLをコピーしました!

アイ工務店と3月下旬に契約した我が家。 いよいよ打ち合わせが始まりました。

のむさん

のむさんです。
我が家はアイ工務店で家作りを始めました。
26坪の土地に約30坪の家を計画中です。

1回目の打ち合わせから、できないです、、、と言われることが発生してしまいました。

アイ工務店が嫌う仕様、できない仕様があったので、今回はそのことについて紹介します。

他にもできないことが発生したら、順次追記していこうかなと思っています。

(2021/6/17 できない仕様を追記しました。)

もし、うちはできたよ!こんな風に解消したよ! という方がいたら、是非インスタなどで教えてください。

仮契約までにしたことはこちらの記事を参考にしてください。

Contents

宅配ボックス&ポスト 壁付けNG

我が家は、土地も狭く玄関回りも道路に近いため、玄関を引き戸にしたいと思っています。

併せて検討していたのが、宅配ボックスとポストを家の中から取り出すという仕様。

インスタのこの投稿を見て、やりたい!って思って、営業に伝えました。

使用しているのが、パナソニックのコンボという商品だそうです。

壁付け、門柱に取り付け、ポールを取り付けるなど、様々な取り付け方法に対応している商品です。

Panasonic 宅配ボックス COMBO ミドルタイプ

気密と断熱の関係で、ポストはやりたくないです!!

やりたかったこと、初回から営業に断られました!!(笑)

そこからの風の流入はもちろん、外壁や断熱材を切ることになるので、しない方がいいと言われました。

高気密用の宅配ボックスもありますが、それでも断熱材に比べたら、うんと断熱効果は薄そうですもんね。

ということで、あっさり諦めました!

引き戸のみ、検討しておきますと言われました。

宅配ボックスとポストは、別途門柱タイプの物を、外構で検討します。

ポストだけでも外壁にかけて、玄関から出てすぐのところで取り出ししたかったのですが、それも外壁に穴を開けるので良くないというので、宅配ボックスとセットで検討することにしました。

高気密高断熱住宅ならではの、悩みですね。

きっと採用されている方も多くいると思うので、羨ましいなと思っています。

サンワカンパニー取り扱い不可

まだメーカー選びをしていたころ、我が家はオシャレで定評のあるサンワカンパニーのショールームに訪問していました。

どんな住宅設備が入れられるのかな?と思い、ショールームの見学もささっとしていました。

カタログを見ると、10万円前後から洗面台を取り揃えているので、セカンド洗面に良いかもと思っていました。

こんなオシャレな洗面器も5万円以下、水洗などを入れても10万円以下で叶っちゃうので、とても夢が膨らみました。

サンワカンパニーは、弊社は取り扱いできません!

どうやら、少し前まではアイ工務店でも、サンワカンパニーを取り扱っていたようです。

コロナの影響もあってか、納期が大幅に遅れたり、発注している商品でも納期未定と言われることで、トラブルが多くあったようです。

営業さん的には、在庫管理なども不満があったようで、取り扱いをやめたとのことでした。

施主支給についても、保管や引き渡しの調整など、手間が多いためお断りしているということ。

その代わりにアイカ工業の洗面台を提案してくれました。

更に!!契約前だったのですが、洗面の金額倍になったのに、契約予定金額の中に値引して入れてくれた!!

神様かと思いました。

見せ梁はニセモノ

我が家は間取り作成時点から、LDKに見せ梁を希望していました。

こちらの写真のような大きな梁ではなく、天井を少し織り上げて梁を見せるとスタイルを希望していました。

しかし、打ち合わせが始まってみると、梁風に作ったところに木目クロスを撒いて仕上げるということが発覚!!

構造材むき出しの見せ梁はできません!

本物の木にしたいんだけど…

これが、防火規定に引っ掛かり、結果としてはできませんでした。

アイ工務店は省令準耐火構造ということで、構造材を表に出すことができない仕様です。

一定の防火性能を持つ構造という認定を取っている住宅で、火災保険などが安くなることがメリットです!

『どうしてもやりたい!』ということなら可能なのですが、それによって火災保険などが高くなるデメリットも。

我が家は、火災保険が高くなるのは嫌だったので、ニセモノの梁風を採用します!

更に、この省令準耐火構造はスイッチやコンセントのカバーも認定品を使う必要があり、なんでも選べるわけではないそうです。


SNSではオシャレなデザインの物も多く見かけますが、認定の取れているものが少ないので、通常よりも選べる範囲は少ないようです。

施主支給NG

アイ工務店では、基本的に施主支給はNGのようです。

SNSでは、施主支給した物を載せている方も多く、何を支給しようかなと考えている方も多いのではないでしょうか。

小物のトイレットペーパーロールやタオルハンガー、大物だと手洗い器やトイレの便器も施主支給したという方もいます。

アイ工務店は施主支給できません!

基本的に、設置が必要になる設備についてはアイ工務店では施主支給できません。

水回りはもちろん、基本的にトイレットペーパーホルダーなども設置だけお願いするというとはNGのようです。

照明もシーリングであれば設置が簡単なので、引き渡し後で可能ですが、ブラケットライトなどは設置をお願いしなくてはいけません。

保証の問題でできないと断っているとのことです。

もちろん工事監督や設置業者にお願いすれば、小物などは快く設置して貰えるケースもあるかと思います。

そのためには、施主とメーカーの良好な関係構築が必要であると思います。

この事については、営業も良好な関係が築けていればトラブルにはなりくいと発言していました。

日ごろからの関係構築がキーとなりそうです。

提案力と説明が重要

今回は、壁付けのポスト/宅配ボックスと、サンワカンパニーの製品、見せ梁、施主支給ができないことがわかりました。

しかし、営業のしっかりとした説明で納得ができましたし、それに代わる提案もしてくれたので満足な結果ではあります。

信頼できる人との家作りは、とてもスムーズで気持ちがいいものです。

担当変更して貰って、本当に良かったと思っています。

そんなこんなの内容は、こちらの記事をどうぞ!

また、アイ工務店でできないよ!と言われた仕様があったら、こちらに追記していきたいと思います。

家作り中の方は、こちらの記事も参考にしてください。

instagram

\にほんブログ村 参加中/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる